マジすまリノベ

マジすまリノベは、お客様の暮らしに寄り添いながら、家を住み継いでいくお手伝いをします。 
 

画像

画像

画像

 

 

木造住宅のリノベーションで できること・できないこと 

「できること」
  • 間取りを変える
     構造上の耐震に影響を及ぼさない壁などの撤去ができる。
  • 水回りの変更
     浴室の改装やキッチンの変更、トイレを増やす等できる。
  • 窓の増減
     耐震力に影響のない壁に新しく窓を取り付けたり、今まであった窓を小さくしたり無くしたりできる。
  • 階段の場所を変える
     国に建築確認申請をして許可が出ればできる。(※4号建築は申請不要)
  • 減築
     家族構成の変更により、使わなくなった2階部分を撤去して平屋にするなどできる。(※建築規模により申請が必要)
「できないこと」
  • 柱の撤去
     できるものとできないものがあり、建物全体を支えている通し柱や柱と柱の間隔を2間以上広げる撤去はできない。
  • 法律規制を超える増築
     土地の広さに対して許可されている建物の最大面積というのがあり、それを超えた増築は違反となるためできない。許可範囲は地域によって違う。
  • 2階建てから3階建てに
     建蔽率の問題だけでなく、構造上の問題も含まれるためできない。
  • 建築法、防災法に抵触するリノベーション
     比較的自由度の高い戸建てでも、法律をすり抜けるような改装は、無許可ではどんな場合もできない。

 

ページトップへ