設備の選び方~お風呂編~

2021/10/03(日) 家づくりのこと

こんにちは!設計の瀬戸です。
前回に引き続き設備の紹介をさせていただきます!

 

今回はお風呂です!

 

お風呂は毎日の疲れを癒す大切な空間ですよね。
半身浴をしながら映画を見たり、考え事をしたり、、、
私もお風呂時間はリラックスできる楽しみな時間のひとつです!

 

でも、、、汚れが気になる!滑って転んでしまうと危ない!など
不安な点も多く、みなさん慎重に選ばれることかと思います。
そんな皆さんの不安を解消してくれるポイントを紹介します!

 

○床
まず、安全なお風呂ということで
「そもそも転びにくいよう滑らない床」と「もし転んでしまっても床が柔らかい」という
二通りの考え方があります。皆さんのお好みはどちらでしょうか??
水が溜まってしまわないように水はけを良くしていたり、濡れている床でも滑らないような素材を使用していたり、
メーカーさんによって違った工夫をされているので、確認してみてくださいね!

 

○壁
壁パネルは標準で水栓や鏡が付く面のみアクセント色をお選びいただけるメーカーさんがほとんどです。
ホワイト・ベージュ・寒色系のお色は清潔感溢れる明るいお風呂に、
ダーク色のお色はシックで落ち着いた雰囲気にぴったりです。
ただ、濃いお色味は水垢が目立ちやすくなってしまうので、コマメなお手入れが必要な場合もありますので
ショウルームのアドバイザーさんの意見も参考に考えてみてくださいね!
壁色に合わせてカウンターや浴槽、床、エプロン、水栓などもカスタマイズして
お好みのお風呂に仕上げてみてください!

 

(メーカーHP参照)

 

○お手入れ
どのメーカーさんのショウルームでも「待ってました!」と言わんばかりに
お手入れ方法には力を入れられているのが印象的です。
自動清掃の機能がついていたり、汚れが付着しにくい素材を使われています。
油性ペンの汚れをお水だけで落とすデモンストレーションをして下さるメーカーさんもあり
びっくりポイントがたくさんです。
お手入れの頻度や方法は人それぞれかと思いますので、
ご自身にあったものをお選びいただき、お風呂掃除の負担が減らせるものを選んでみてください!

 

○浴室乾燥機
共働き世帯の方や室内干しが多くなる梅雨時期には大活躍してくれることかと思います。
それだけでなく、暖房機能も搭載されていますので、
お風呂に入る数分前に電源を入れておけば、冬場の寒い時期でもヒートショックの心配がなくなります。

 

○シャワー
今日では超微細気泡での優れた洗浄効果のあるシャワーヘッドが注目を浴びています。
皆様も、顔に油性ペンで書いた線がシャワーを当てるだけで取れてしまうCMを見たことありますよね?
お肌の頭皮の皮脂汚れをキレイに落としてくれるということで、
女性だけでなく、男性にとっても嬉しい商品だと思います。
また、蛇口を捻らなくてもシャワーヘッドに付いているボタンを押すだけでお水が止まる
節水機能が搭載されている商品もございます。
シャワーヘッドのみの交換ももちろん可能ですので、気になるものがあれば今お住まいのご自宅でも使ってみてくださいね!

 

「体を洗う場所」だけでなく
皆様にとって心も身体もリフレッシュできる癒しの空間になればいいなあと思っています。

以上、設計の瀬戸でした!

1ページ (全17ページ中)