スタッフブログ

お花のある暮らし

2020/12/10(木) 家づくりのこと

こんにちは!設計の瀬戸です!

今年の冬は暖かい日が続いておりましたがだんだん寒くなってきましたね、、

弊社スタッフも体調にはくれぐれも気をつけながら元気に営業しております!

 

今回は、部屋の雰囲気を変えるだけではなく、気持ちを華やかにしてくれる

お花のある暮らしをご提案させて頂きます!

寒くなってきたこの季節に旬を迎えるのはバラやマム、ダリア等があります。

季節のお花を少し飾るだけで家にいながらも四季の変化を楽しむことができますよね!

 

長い期間楽しむためには、置き場所や飾り方、メンテナンスの方法、気になることがあるかと思いますので

私からご紹介させていただきます!

 

まず飾る場所は、直射日光を避け、涼しい場所を選んでいただくのがポイントです。

 

リビングは日当たりがよく空調の風も当たりやすいことが多いため、それらを避けて飾りたいですよね。

葉物や枝物は花より丈夫で長持ちするので、これらでボリュームを出しつつワンポイントに丈夫なお花を使うと

豪華にまとまり、コストも抑えることができます!

玄関やトイレは直射日光が比較的当たりにくく温度も低いことが多いので飾りやすい環境です。

玄関ドアを開けてまず目線が行く場所に飾ると華やかな家という印象を演出することができますし、

トイレはプライベートな空間でアレンジを楽しむことができます。

 

次にメンテナンスの方法をご紹介します。

1.茎の根をカットする

お花を買ってきたらまずは水の中で茎を切ります。ポイントは茎の断面を新しくすることです。

斜めに切って水に触れる表面積を広くすると吸水力が高まります。

2.水に漬かる根元の葉を取り除く

茎のカットが終わったら、余分な葉を手で間引いて下さい。

葉が水に漬かると腐敗する原因になるので、目安としては水に漬かってしまう部分は茎だけにするとよいです。

3.花瓶の水は毎日替える

古い水をそのままにしていると雑菌が繁殖し、茎が痛む原因になってしまいます。

特に気温が上がる夏季は必ず替えるようにしてください。

市販で販売されている長持ち剤を使用するとさらに効果が上がります。

 

少し手間にも感じられますが、おうち時間を楽しむツールになればと思います!!

 

コロナがまた流行り出し気分も沈みがちですが

少しでも家の雰囲気を変えてリフレッシュできればと思います!!

 

以上、瀬戸でした。。。

記事一覧

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ