リフォーム現場レポート2

2021/11/22(月) 家づくりのこと

こんにちは。

いよいよ本格的に寒くなってきて、朝の布団の中が気持ちよすぎてギリギリまで布団に入っている住宅営業の萬賀です。

 

今回は、前回ご紹介しておりましたリノベーション現場を引続きご紹介させて頂きます。

 

↑縁側全体が窓だった所のサッシを全部撤去しました。

断熱効果UPの為に今回は壁を新しく作って断熱材を入れます。また、窓も複層ガラスにする事によって断熱がUPします。

 

↑新しく壁を大工さんにつくってもらいその壁の中に断熱材を入れてもらいました。

 

↑新しく作った壁の中には筋交いも所々入れてお家の補強もさせて頂いております。

 

↑新しくユニットバスが入る予定の所です。

お風呂だけのリフォームの場合は既存のスペースのサイズによって入るユニットバスの大きさが制限されますが、今回は新しくお風呂廻りを作ったので広々した1616サイズのユニットバスを入れることができます。

 

2階も壁の下地を終えて石膏ボードを大工さんが施工していってくれています。

窓廻りも新しい枠が入ったのですごくキレイに仕上がっています。

この石膏ボードがクロスの下地となっています。

 

まだまだ工事個所は沢山ありますが大工さんが毎日のように遅くまで作業してくれているので感謝です。

 

また次回も工事の進捗をご紹介しようと思います。

1ページ (全17ページ中)