スタッフブログ

新・リフォーム現場レポート

こんにちは。住宅営業の萬賀です。

最近、気温が安定しなくて身体が付いていけてないですが、これから夏に向けて気温が上がると考えるとゾッとしてしまいます・・。

 

先日スーパーでほうれん草を大量に購入してので冷凍保存しているのですが、ほうれん草のレパートリーが乏しいのでおひたしばっかりつくっていました・・。

事務所のスタッフにほうれん草レシピ案をいろいろ教えてもらったのでいろんなパターンで食したいと思います。ちなみにピザに乗っている緑はチンゲン菜です。

 

それでは前回に引き続き現場のご紹介をさせて頂きます。

 

 

 床下には大引きの間に断熱材を入れています。リフォーム工事でこのように一度床を解体した場合はこのような断熱材を入れる事が可能です。

断熱材を入れると床下からの冷気をシャットアウトしてくれます。

床を解体しなくても床下に職人さんが入っていける高さがあれば吹付け断熱を入れる事も出来ます。ご興味がある方はお気軽にお問合せ下さい。

 

↑床の床合板を貼り終ったので間仕切りや天井の下地の準備を大工さんがしてくれています。 

 

↑間仕切りの柱や下地

ここまで工事が進むと実際の広さや完成のイメージがとてもしやすくなります。

このタイミングで電気工事のお打合せを現場でさせて頂く事もございます。スイッチの高さやエアコンの配置など住んでからの生活をイメージして頂きながらのお打合せとなります。

 

下地が終わると壁にも断熱材を入れていきます。

 

 ↑断熱材を入れ終わったら石膏ボードを貼っていきます。石膏ボードを貼るといよいよ完成だなぁ~って気分になってワクワクしてきます。

次の工程はクロスを貼って設備機器を取り付けてと仕上げの段階の工事になります。

 

次回はいよいよ工事完了をレポート致します!

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全13ページ中)

ページトップへ