スタッフブログ

スーパーラジエントヒーターでクッキング!【社長編】

2021/05/25(火) 日々のこと

こんにちは~!広報の田中です。
先日スタッフとスーパーラジエントヒーターで何作ってみようと話していたところ、
『俺が大学芋作るわ』と社長がまさかの立候補!

さてさて、普段料理をしないという社長のクッキング。どうなったでしょう~?

 

スーパーラジエントヒーターで作る大学芋は『揚げない大学芋』です。

 

  • まずはさつまいもの皮をむいて、乱切りにして、水に5分ほど浸します。

↑社長母のエプロンをつけて、乱切りってどんな形に切るんや?と言いながら芋を切る社長。

  • フライパンにさつまいもを並べて、真ん中に砂糖(大さじ3杯程度)投入。100ccの油を入れてからヒーターの電源をつけます。

  • いもと砂糖の隙間がキツネ色になる状態の時にひっくり返します。
    砂糖がこげてなくさつまいもがキツネ色になるのはとっても不思議です!
  • 裏面も同様に焼きます。
  • 電源を止め、砂糖がキツネ色になるまでヒーターの上で鍋の中をかき混ぜます。
  • 油だけをボールに抜きます。

  • 黒ゴマを入れ更にかき混ぜ、水あめをいものまわりに馴染ませます。

↑なかなかの出来映えにご機嫌な社長。

 

量産しました☆スタッフのみんなもおいしいおいしいと口々に言って社長の大学芋をいただきました!

時間を正確には計ってないのですが、お芋に火が通るのがすごく早かったのでビックリしました。
お手軽に大学いもが作れて、しかもヘルシー!こどものおやつにもピッタリですね♪

 

ちなみに・・・

実は1回目失敗しています笑

上白糖ではなく、三温糖で作ってみたのですが、砂糖がうまく溶けず、お芋が焦げてしまいました・・・。
お砂糖がうまく溶けなかった原因は不明なので、また原因究明したいと思います!
そしてお砂糖の種類を変えて、味の違いを実験してみたいな~と思ってます。

スーパーラジエントヒーターでクッキングシリーズ、まだまだ続きます!

記事一覧

1ページ (全6ページ中)

ページトップへ