スタッフブログ

2021年(令和3年) 引っ越しで避けるべき 3つの大凶方位

2021/02/01(月) 日々のこと
いつも、ありがとうございます。
こんにちは 。
 
 
受付の岩崎です(*^▽^*)
 
 
春って引っ越しが多いシーズンですよね。
就職だったり、進学だったりと引っ越し屋さんも繁忙期になり、引っ越し費用が跳ね上がるのも3月頃からですよね。
 
 
そこで、気になるのが…
引っ越ししてはいけない方位…
 
 
人により方位なんて気にしないという方もいますが、
私の個人的な意見として凶作用はかなり強烈です。
 
 
なので、今回のブログでは、2021年に引っ越ししてはいけない 3つの方位をお伝えします!
 
 
それは、五黄殺方位・暗剣殺方位・破壊殺方位の
3つの方位になります。今回は、すべての九星が絶対に行っては行けない方位です。
 
 
五黄殺方位
2021年は東南の方位
 
 
暗剣殺方位
2021年は北西の方位
 
 
破壊殺方位
2021年は南寄りの南西
 
 
引っ越し・海外旅行・4泊以上の国内旅行は
なるべく行かないことをオススメします。
 
 
次に五黄殺・暗剣殺・破壊殺についてお話しします。
五黄殺とは、五黄土星という星がいる方位になります。
五黄土星の星には"腐敗"という意味があり五黄殺の方位に行くと腐敗という凶作用が出てきます。
 
 
これは、今年はもちろんのこと月や日によっても同じで、月と日の凶作用は早く出ますが、年だとジワジワと腐敗の凶作用がで出来ます。ジワジワ自分自身で腐っていく方に進んでいく…怖いですよね。
 
 
五黄殺は自発的な災い。
加害者になる確率がかなり高いです。
 
 
次に暗剣殺とは、五黄殺と対中にあるのが暗剣殺です。
こちらの方位は、受動的・他動的な凶作用です。そして、暗剣殺の怖いところは突発的に悪いことが起こったり、その悪いことが繰り返されたりととてもやっかいです。
 
 
他動的・受動的と書いている通りあなたが何もしなくても、向こう側から災いがやってきます。
 
 
例えば…車の運転。
あなた自身が安全運転をしてても、信号無視の車がぶつかってきて入院してしまったりなど。
 
 
自分がどんなに気を付けていても、災いがやってくるので五黄殺よりもやっかいかもしれません。なので、暗剣殺方位には引っ越しはしないようにしましょう!
 
 
次に、破壊殺です。
破壊殺は、今年の十二支がいる対中の十二支です。
こちらの方位は、理想や目標などすべてが破れてしまいます。なので、立てた計画や目標が大きく崩れるので立て直すのが大変になります。
 
 
人間関係だと、頑張ってるのに邪魔をされて上手くいかなかったり、あとは怪我や病気になったりしやすいので破壊殺方位にも引っ越しはしないように気を付けましょう。
 
 
今回は 3つの方位をお伝えしましたが、引っ越しする時には、五黄殺・暗剣殺・破壊殺の他にも、本命殺や本命的殺なども見ていくので方位が気になる方はご相談下さいね。
 
 
最後までお読み頂き
ありがとうございました。

記事一覧

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ