スタッフブログ

スーパーラジエントヒータークッキング!

2021/04/15(木) 日々のこと

  巣ごもりも慣れて来た今日この頃。 

総務担当です。

 

外出自粛の長期化やテレワークの普及などで非日常が日常化しておりますが

いまできる範囲で楽しむことができたら幸せだと感じております。

 

お家での過ごし方でDIYやガーデニング人気も高まりました。

今回テーマは料理です!

 

当社でご紹介しております、スーパーラジエントヒーターの調理実習をいたしました。

 

【スーパーラジエントヒーター 

エムエフジー株式会社 | 炭火と同じ遠赤外線の調理を毎日実現! エコで安全な遠赤外線スーパーラジエントヒーター (mfg-kk.com)

 スーパーラジエントヒーターは、電気の力でセラミックを加熱し、セラミックから放出される遠赤外線で食材を温める調理器具です。IHクッキングヒーターと比べて電磁波の磁力も弱いので、ペースメーカーの方や妊婦さんも安心して使えます。遠赤外線効果により、炭火のような美味しい料理を、自宅で簡単につくる事ができます。ニクロム線を熱する従来のラジエントヒーターとも違います。

 

 

私は商品を扱いながらまだこの商品の力に疑心暗鬼でおり、常々試してみたい料理がありました。

前回はパエリア、今回は 『豚の角煮』 に挑戦しました!

 冷凍豚肉のやわらかさの限界に挑む! がテーマです。

 

冷凍豚バラブロック 500gを用意し、下茹でしてアクを十分に洗い流した後、

お肉が浸るくらいの水、酒、しょうゆ、砂糖 などお好みの味付けを施します。

沸騰まで中火でグツグツ。。。

 弱火に変えて汁が少なくなってもグツグツ。もう火を消しても大丈夫。ラジエントは火を消してもまだグツグツできます。残った暖かさで完了。全行程2時間のところ、30分で終了です。火を消してからは目が離せるので便利!

 中までやわらく仕上がっています!中まで味、染み込んでます!

 

写真で表現できないのが残念。

今後もスーパーラジエントヒータークッキング 挑戦していき随時更新していきます!

 

記事一覧|2021年4月

ページトップへ