スタッフブログ

暑さ対策をしながら快適に過ごしましょう!!

2022/08/11(木) 日々のこと

こんにちは!
設計の瀬戸です。

今日は山の日という事で、
お盆休みに突入された方も多いのではないでしょうか。
当社は明日まで営業し、
8/13(土)~8/17(水)までお盆休みとさせて頂きます!
去年のお盆は雨が続きましたが、今年は台風が来ているようですね。。。
災害には十分気をつけてお過ごしください。。。

お盆のお墓参り】地域による違いや過ごし方など分かりやすく解説 | 岡山・広島でお墓づくり・墓じまいなら|お墓の施工実績5万件の東洋石材工芸社

さて、8月に入りいよいよ夏本番になってまいりました!
今年は例年に比べ、気温が高いような気がします('_')
みなさんはどんな熱中症対策をされていますか?

今回は冷房を使わずに部屋の温度を下げる方法や暑さ対策を紹介します。

・窓を開けて換気して熱を逃がす
→窓は対角線上にある2カ所を開けると、風が通り効率よく換気できます。
 風が少ない日や窓が少ないお家では、
 換気扇や扇風機をうまく使って空気の流れを作ってあげてください!
 扇風機を使う際は、前面を外側に向け、扇風機の背面を部屋の中に向けます。
 扇風機は背後の空気を取り込み前方へと流すので、
 扇風機の正面を外に向けて置くことで部屋の中の熱気を外に向けて流してくれます。
 また、暖気は上昇するので2階建てにお住まいの方は
 2階もしっかり換気して暖気を逃がしてあげてくださいね!

窓の専門家「YKK AP」に聞いた、こどもと過ごす部屋の換気のコツ | こどもの空気研究所

 

・屋根・壁・ベランダなどに打ち水をして冷やす
→暑い日は屋根・壁・ベランダなどに日光が当たって熱をもつので、
 建物自体も暑くなってしまうので、外から冷やすことで、効率的に部屋を涼しくできます。
 打ち水をすると気化熱で熱が空気中に逃げるため、水がかかった面を冷やせます。
 また冷えた面の上を通る空気も涼しくなるので、壁・窓・エアコンの室外機の周りなどに
 打ち水をするのもおススメです。
 ちなみに打ち水は、気温が下がっていく夕方にするのがより効果的です。

英語で「打ち水」は何て説明するの? | 打ち水大作戦本部NEWS | 打ち水大作戦 2022

・遮熱カーテンやサンシェード・すだれと使う
→直射日光を遮るだけでなく、窓から入ってくる熱をカットしてくれるので、
 部屋が暑くなるのを防げます。
 我が家は東にリビング、西に居室がある間取なので、
 リビングには遮熱カーテン、居室にはすだれを付けています!
 すだれは窓を開けていても目隠しになるのでオススメです!

竹すだれ(簾)・経木すだれ(簾)は天然素材のカーテン

この暑さだと、冷房を全く使わずに過ごすのは熱中症になってしまう可能性もあるので、
体調と相談しながら快適にお過ごしください!!

記事一覧|2022年8月

ページトップへ