上棟日和!!!

2022/10/16(日) 家づくりのこと

こんにちは!!最近は新規分譲地予定の打ち合わせで奔走している川原です!!

先日、香芝市にて上棟・上棟式がありましたので同席させていただきました!

気候も良くとても上棟日和で安心して大工さんに工事を進めてもらうことが出来ました!!

 

上棟とは・・・弊社マジスマでは1日で土台から躯体、壁合板、屋根のルーフィング(雨濡れ防止の素材)まで終えてしまいます!極力雨に濡れないよう対応して上棟しますので当日の天候には細心の注意を払っています! 9月ごろに続いた突発的な夕立にはとても悩ませられました。。。

 

まず朝一番の作業で土台に1階の柱を建てていきます!

柱を終えたところで1階の天井の中に通っています梁を施工していきます!

続いて1階の壁合板と2階の柱を建てていきます。大工さんも二階に登りながらレッカーから材料を受け取り作業していきますので事故の無いよう声をかけあって作業を進めていきます。活気が溢れる瞬間でもあります!

2階の柱が終わりだした頃に屋根の垂木(屋根の骨格になるもの)が施工されていきます。

ここまでで午前中の工事終了です!この間に施主様にお越し頂いて上棟式を執り行うのですが午前中にここまでできている事に皆様驚かれます!

午後からの作業は2階の壁合板貼りと屋根の仕上げに入ります。

屋根の施工が終わるころに屋根屋さんが来て屋根のルーフィング(水濡れ防止の素材)を施工していきます。

相変わらずタイミングばっちりです。

ルーフィングの施工が終わりましてこれにて上棟日完了です!あとはみんなでゴミ片づけをして終了になります!大工さんお疲れさまでした!!

上棟に関しては各ハウスメーカー、工務店によって認識が違いますが弊社マジスマではここまでを上棟と考えて工事しています。次の日が雨予報の場合は最後にブルーシートを建物に巻いて極力雨に濡らさないよう考えています。(どうしても突発的な雨で濡れてしまうこともありますが。。。)

中々見えない部分ではありますが工事の段階で大工さんや職人さんの気遣いやご提案にて良い家に仕上がっていくことが多いです!

建築に携わる全員が自分の事だけでなく全体を見ながら考えてくれるのがマジスマの特徴でもあります!!

 

分譲住宅、注文住宅等 建築に関しては幅広く対応しておりますのでご興味ある方は是非 窓口の川原までご連絡下さい!!

 

以上上棟レポートでした!!

 

1ページ (全17ページ中)