スタッフブログ

動画の撮影

2021/03/15(月) 日々のこと

こんにちは、広報の鈴木です。

今年の花粉はツラいです、、特に杉がダメでした(T_T)

さて、垣本ハウジングの広報業務の一つとして写真撮影があります。イベントやお客様のお家を撮影しています。

写真は記録として、また記念として役立っています。それに加えて積極的に動画も活用していきたいと思っています。(今さらですが)

youtubeなどで誰もが簡単に撮影し、発信できる世の中ですがいざ始めようと思ったら何を用意すればいいのか分からなかったりします。

 

まず必要なものが当然カメラですよね。

一言でカメラと言っても色々と種類があります。(ここが一番悩むところかもしれませんね)

 

  • ビデオカメラ・・・・・長時間、手持ちでの撮影はお任せ。
  • 一眼レフカメラ・・・・画質が◎、レンズ交換で様々なシチュエーションに対応できる。
  • コンパクトカメラ・・・持ち運びが楽、比較的安い。
  • アクションカメラ・・・スポーツやアクティビティの臨場感あふれる表現は唯一無二、【GoPro】が有名ですよね。
  • スマホ・・・・・・・・今すぐアプリを起動させるだけ。

 

一言でカメラと言っても色々と種類があります。(ここが一番悩むところかもしれませんね)

それぞれに得意な撮影シーンがあるので、自分が撮りたい動画に合わせて選ぶことが大切です。

広報では一眼レフとスマホを併用しています。まだまだ初心者ですが、一眼レフで背景をボカした映像は”それらしく”見えてしまいます。

(上手くなったと錯覚します)

映像のクオリティをあげるために持っておいて損はない(多分後々欲しくなる、というか必要になる)ものがコチラ
  • 三脚・・・・・・・・・もう手ブレは怖くない。
  • 動画編集のソフト・・・今はスマホのアプリでもかなりの編集ができてしまいます。まずは無料のもので試してもいいかもしれません。
  • ジンバル・・・・・・・手振れを相殺する機材です。これはかなりクオリティが上がります。
  • 照明/マイク・・・・・表現の幅がグッと広がります。

 

 三脚は最初からしっかりしたものを選んだ方がいいと思います。(思っている以上に値段が高くてびっくりしました!)

カメラ自体の重量が意外とあるので(特に一眼レフ)確実に安定させられるものが必要です。高さの幅や作れるアングルも大切ですよね。

持ち運びがメインなら軽いカメラにコンパクトな三脚の組み合わせでOKです。三脚かさばるので,,,

 ただの記録用の映像でないのなら編集ソフトはほぼ必須と言ってもよいのではないでしょうか。

機能がすごく多いので慣れるまで大変ではありますが(-_-)

 ジンバルは個人的にもお勧めです。一眼レフ用は値段が、、、でもスマホ用のジンバルはお手頃価格のものも少なくありません。

DJI、折り畳めるスマホ用ジンバル「OSMO Mobile 3」発表 - Engadget 日本版こんなやつです。

とにかく画面が揺れない。オススメ!

 照明とマイクもあればクオリティはさらに上がると思います。光の当て方で表情はガラッと変わります。

カメラ内蔵のマイクはそこまでの性能を持ってはいないので、外付けのマイクは音を重視される方は必ずそろえるべきだと思います。

 

こだわるとキリのない世界ですが、今の自分が撮りたいものの情報を集めれば、必要な機材もわかってきます。

 

垣本ハウジングのyoutubeチャンネルにこれからどんどん動画をあげていこうと思います。

ぜひチェックしてみてください!!

 

記事一覧

1ページ (全5ページ中)

ページトップへ